コーヒーを韓国語で言うと?

コーヒーはハングルでは「커피」と書きます。

紛らわしいのが「코피」。こちらは「鼻血」を表します。

発音はどちらもカタカナで書こうとすると「コピ」に近いのですが、「코피」(鼻血)の「코」は唇を突き出して「コ」というのに対し、「커피」(コーヒー)の「커」は唇を突き出さず、「コ」と「カ」の中間のような音になります。

母音が5つしかない日本語に慣れている私たちには、「커피」(コーヒー)は「カピ」と言うぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。

「コーヒーください」が「鼻血ください」にならないようにしましょう。

おぐち韓国語・中国語教室

おぐち韓国語・中国語教室のホームページです。 2018年6月1日、長野県岡谷市内にオープンしました。 2018年8月20日より、新たに中国語のレッスンも始めました。 随時レッスンのご予約を受け付けております。 詳しくは「レッスン」のページをご覧くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000