BLOG

          講座「話そう!英語」のご案内

                                 2019.7.19

                おぐち韓国語・中国語・英語教室 講師 小口一成

                  お問合せ先 電話  0266-75-9102

                        メール kazu.ogu625@gmail.com

 みなさんこんにちは。このたび、下記のとおり、講座「話そう!英語」を開催することになりました。英語に興味のある方なら、年齢・お住まい・職業等にかかわらず、どなたでも参加していただけます。

              記

 開催日時 2019年9月13日(金)より

 毎月第2・第4金曜日18時10分~19時45分

 会   場 岡谷市勤労会館 第1会議室

 (参加人数・開催日により会場は変更となる場合があります)

 内   容 第1部 18時10分~18時55分 講義 : 基礎的な英文法

        (中学の3年間で習う英文法を少しずつおさらいしていきます。)

       第2部 19時00分~19時45分 フリートーキング

        (毎回テーマを決めて、または決めずに英語でわいわい雑談しましょう!

        まちがってもぜんぜん大丈夫。初心者の方もお気軽にご参加ください。)

      ※第1部のみ、第2部のみの参加も可能ですが、参加費は変わりません。

 対   象   どなたでもご参加いただけます。

 参 加 費   お一人あたり 毎回1000円(高校生以下は500円)

 講師・座長   小口一成


 本講座(第1回)への参加を希望される方は、下記の参加申込書の内容をご記入のうえ、本年8月30日までに、メールまたはFAXにて送信してください。

 第1回からに限らず、途中からの参加も可能です。第2回以降からの参加を希望される方は、参加される回の1週間前までに、下記申込書に記載し、メールまたはFAXで送信してください(講座の開催日は基本的に毎月第2・第4金曜日です)。

 一度申込書を提出し、講座に参加された方は、次回以降の申込みは不要です。後記のとおり、毎回の参加人数を把握する必要があるため、欠席される場合のみ、なるべくご連絡をお願いいたします。

 たくさんの方のご参加を、心よりお待ちしております。

*********************************

送信先Eメール kazu.ogu625@gmail.com または FAX 0266-75-9131

            参 加 申 込 書

9月13日(金)の講座「話そう!英語」への参加を申し込みます。

(第2回以降から参加予定の方は、上記の日付を二重線で消すなどして、参加される回の日付を記入のうえ、参加される回の1週間前までに送信してください。)

   ・お名前 :

   ・お名前のふりがな :

   ・メールアドレス :

   ・電話番号 :

   ・FAX番号(ある方のみ) :

   ・住所 :

   ・参考までに、第1部のみまたは第2部のみ参加予定の方は、次のいずれかを〇で囲んでください。両方にご参加いただける方は記入不要です(ここでいずれかに〇をした方でも、当日都合がつけばぜひ両方にご参加ください。)

          第1部のみ参加予定  /  第2部のみ参加予定

**********************************

※ 本講座の開催にあたっての注意事項やお願いなどを以下に記載しています。講座に参加される方は、以下もお読みいただきますようお願いいたします。

【開催の理由】

 私は現在、岡谷市内で語学教室を開いています。

 当初は韓国語のみを教えていましたが、その後、生徒さんからの要望もあり、中国語と英語のレッスンも始めました。

 近年、日本を訪れる外国籍の方々や、日本で暮らす外国籍の方々の数は増え続けており、この傾向は今後ますます強まっていくものと思われます。

 日本を訪れ、あるいは日本に暮らす外国人のみなさんの国籍はさまざまであり、母国語もさまざまですが、多くの方々にとっての共通のコミュニケーションツールとしての言語が「英語」であることはまちがいありません。

 今後、日本においても、日常生活や仕事の場における英語の重要性はますます高まっていくと思います。

 そんな中、語学教室を開いている一個人として、できることをしたいと思ったのが、本講座の開催を決めた理由です。

 講師(わたし)は、海外留学の経験も海外に暮らした経験もない日本人ですので、ネイティブの方のようなきれいな発音を教えることはできません。

 しかし、日本人が英語でコミュニケーションをはかるために必要なのは、ネイティブのような発音を身に着けることではなく、中学と高校の6年間の授業で習う(または習った)英語をきちんと理解した上で、後はひたすら話す機会をたくさん作ることに尽きると思います。

 また、文法に関していえば、中学で習う文法と高校で習う文法とでは、中学で習う文法のほうがはるかに量が多く、高校の英語の授業では、新たに習う文法の量が少ない代わりに中学では習わなかった特殊な言い回しや熟語の習得に重点が置かれています。

 そのため、中学の3年間で習う文法をきちんと理解すれば、日常会話ではほぼ支障なく会話ができるのであり、日常会話のレベルを超えたやや複雑な表現をするには高校で習う英語の知識も必要になってくると考えられます。

 そのような考えに立って、まずは中学で習う文法のおさらいと、できるだけたくさん話す機会を提供することを目的として、上記の内容の講座を開くこととしました。

【講座の期間のめやす】

 第1部に関しては、1回あたり45分の講座を毎月2回行うことを前提として、現時点では60回程度でひととおりの内容(中学の3年間で習う文法のおさらい)を終える予定です。つまり、予定どおりに進めば30か月(2年6か月)かかる計算ですが、焦らず、じっくりこつこつと積み重ねていくような講座にしたいと思っています。

 長い期間に渡りますが、本講座は後に述べますテキストを使って、テキストの順序どおりに進めていきますので、途中、都合がつかずに欠席された場合でも、その回の内容は、テキストをお読みいただくことで十分に補っていただくことができますので、ご都合に合わせてお気軽に参加していただければと思います。

【使用するテキスト】

 第1部ではテキストとして、下記の書籍を使用します。CDも付いており、復習にも使えますので、できる限り事前に購入していただき、毎回の講座の際にご持参ください。

 使用するテキスト

  「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」(学研)

     山田暢彦 監修  定価 2300円(税別)

【参加費・最少人数など】

 毎回、参加費として、お一人あたり1000円(高校生以下は500円)をお支払いいただきます。第1部のみ、又は第2部のみに参加される場合も、参加費は同一とさせていただきます。

 とはいえ、参加者があまりに少ないと、会場費すら払えませんので、誠に勝手ながら、毎回の講座の最少人数を5名とさせていただきます。

 そのため、初回の申し込みを締め切った段階で、申し込みが5名に満たない場合は、残念ながら本講座は開催しないこととし、その旨を申し込みいただいた方々に通知させていただきます。

 二回目以降は、あらためての参加申込は不要です。欠席される場合のみ、なるべく開催日の1週間前までにメール(またはFAX)でご連絡をお願いします。それにより、二回目以降についても参加予定者が5名に満たない場合はその回の講座は開催しないこととし、その旨を申し込みいただいたみなさまに通知いたします。

 なお、開催日により、参加人数等の関係で会場が変更となる場合や、講師の都合により講座自体をお休みせざるを得ない場合があります。その際も、その都度みなさまにご通知を差し上げます。

 みなさまへのご通知(ご連絡)は、原則としてすべてメールで行いますので、参加申込書にメールアドレスをはっきりとご記入いただきますようお願いします。(アドレスが不鮮明で読み取れない、あるいは何らかの理由でメールが届かない場合、その他、メールでのご連絡ができない場合は、FAXかお電話での連絡となります。)

【講座当日のおねがい】

 本講座は、経費をできる限り節約して、その分少ない負担で参加していただけるよう、参加のとりまとめ、当日の運営等の一切を、講師が一人で行います。

 そのため、当日は、会場の部屋の入り口付近に「出席簿」と「箱」を用意しておきますので、入室される際に出席簿にお名前を記入いただくとともに、参加費1000円(高校生以下は500円)を釣銭のないように箱にお入れください。釣銭の用意はありません。箱の横に領収書を置いておきますので、領収書が必要な方はお取りください。

当教室の英語レッスンは、初級コースと中級コースに分かれます。

初級コースは、中学の3年間で習う文法のおさらいをしながら、会話(アウトプット)の訓練もあわせて行います。

中級コースは、高校の3年間で習う文法のおさらいをしながら、会話(アウトプット)の訓練もあわせて行います。

ところで、英会話教室や英会話スクールは世の中にたくさんあり、ネイティブの先生がレッスンを提供しているところも少なくありません。

それに比べると、当教室の講師(わたし)は日本人であり、海外で暮らした経験もなく、ネイティブの方のようなきれいな発音を教えることはできません。

なので、ネイティブの方のような発音を身に着けたい方には、当教室のレッスンはお勧めできません。

当教室の英語レッスンのメリットとしては、講師が日本人であるがゆえに、日本人の学習者の方と同じ目線で考えることができるとともに、ご質問やそれに対する回答も、日本語でわかるまでじっくりやり取りができる点と、おそらくは料金が一般的な教室やスクールに比べて格段に安いという点にあろうかと思われます。

レッスンの料金は単に安ければいいというわけではありません。実際にも、正直に申しまして、当教室のレッスンを受けるだけで、英語がペラペラ話せるようになるなどということはありえません。

しかし、当教室のレッスンを継続して受けていただければ、少なくとも中学、高校で習う範囲の英語は正確に理解していただけるはずです。

一方で、英語を話せるようになるためには、それだけでは不十分であり、並行して圧倒的にたくさんの英語を聴き、たくさん話をし、たくさんの単語を覚える必要があるのであり、それらは自分でも努力しなければならないことだと思います。

当教室の英語レッスンの役割は、英語が苦手な方の努力を後押しすることにあります。具体的には、中学生・高校生のみなさんが、英語の授業についていけるようにサポートしつつ、英語を学ぶことの楽しさを示してあげることであり、大人の方であれば、ご自身の目的に応じて必要となる英語の基礎をあらためてしっかりと築くことだと思っています。

マンツーマンを基本とし、一人一人のレベルと希望に合わせたレッスンを行います。中高生の方々には、家庭教師のような感覚で利用していただき、ふだんの勉強の中でわからないことは何でも質問していただければと思います。

みなさまと、英語を学ぶ喜びを分かち合えることを願っております。

来月から、塩尻市民カルチャーセンターの新講座「外国語個人レッスン」の講師を務めさせていただきます。

昨日はその準備のため、塩尻市内の会場におうかがいをし、教室を見せていただきました。

ご覧のように、とても明るくて広くてきれいなスペースで、ちょっとびっくりしました。

おまけにCDが聴けるラジカセや、無料でお茶が飲めるように急須と湯呑み茶碗まで用意されていて、至れり尽くせりといった感じです。

こんなに素敵な教室でレッスンができるのは、それだけで幸せなことです。

来週以降、毎週土曜の夕方から夜にかけてのみ、塩尻市内のこちらの教室でレッスンをさせていただきます。

当教室は、個人レッスン(マンツーマン)を基本としており、その姿勢はこれからも変わりません。

そのうえで、これまでも、最大2名様までの同時レッスンをお受けするとともに、レッスン料金は、人数にかかわらず、お一人あたり同一の料金をいただいてまいりました。

おかげさまで、当教室も開講1年を過ぎ、レッスンを受けに来てくださる生徒様も少しずつ増えてきました。本当にありがとうございます !

このたび、一人でも多くの方にレッスンを提供できるようにとの思いから、同時にレッスンを受けていただける人数をこれまでの2名様から3名様に引き上げるとともに、人数に応じてお一人あたりのレッスン料金を値下げさせていただくこととしました。

具体的な料金は以下のとおりとし、明日(6月25日)以降のレッスンから、適用させていただきます。詳しくは「レッスン」のページをご覧くださいませ。

今後とも、当教室をよろしくお願い申し上げます。

皆様のおこしを、心よりお待ちしております。

新料金(1レッスン30分におけるお一人あたりの料金) 2019.6.25より

・1対1(マンツーマン)レッスン
  一般の方 1000円 高校生以下 500円 (これまでと変わりません)
・2名同時レッスン
  一般の方 900円 高校生以下 400円 (値下げします)
・3名同時レッスン
  一般の方 800円 高校生以下 300円 (値下げします)


例えば次のような単語に出くわすと、あらためてパッチムの発音変化の理解が大事だと感じます。

컵누들→コムヌドゥル

컵라면→コムナミョン

上記の単語を一度聴いただけでカップヌードル、カップラーメンがぱっと頭に浮かぶようになりたいです。

岡谷市勤労青少年ホーム主催の春の講座を初めて担当させていただき、先日、全7回の講座が無事終了しました。

参加してくださった皆様、大変お疲れさまでした。また、つたない私の講義にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

さて、春の講座に引き続き、夏の講座でも「やさしい韓国語会話(入門編)」を担当させていただけることになりました !

基本的には長野県岡谷市内に在住・在職の39歳までの方が対象ですが、空きがあればそれ以外の方もご参加いただけます。

詳細はチラシのとおりです。

多くの方のご参加をお待ちしております。

塩尻市民カルチャーセンター様からお声掛けをいただき、この7月から、毎週土曜日の夕方から夜にかけて、外国語個人レッスンの講座を担当させていただけることになりました。

塩尻市、松本市、岡谷市、上伊那地区の皆様には、明日の朝刊(信濃毎日、朝日、読売)に折り込みでご案内のチラシが配布されるそうです。

初めてのことで緊張していますが、せっかくいただいたチャンスを無駄にしないよう、来てくださる方お一人お一人に、心を込めて、一生懸命レッスンをしたいと思います。

こちらの講座も、1コマ30分の個人レッスンであることから、ふだん当教室で行っているレッスンと同様の形で行う予定です。

特に塩尻や松本方面にお住まいの方で、毎回岡谷まで通うのは難しい、という方は、こちらの講座への参加をご検討されてみてはいかがでしょうか?

また、お知り合いの方でご興味のある方がおられましたら、ご案内をいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

4月に受験したTOPIK(韓国語能力試験)の成績発表が昨日ありました。

どきどきしながら、目をつぶって、神に祈りながら、ゆっくり目を開けてインターネット上に表示された成績を見ると、そこに「6級合格」の文字がありました。

誰もいない事務所(教室)で、「やったー !」と大声をあげてしまいました。

ここまで長い時間がかかりましたが、目標だった6級にようやく合格することができて、本当に嬉しいです。

しかしこれはゴールではなく、新たなスタートです。

これからもさらに一生懸命勉強を続けていこうと思います。

先日、中日新聞の記者の方がお見えになり、とても熱心に当教室の取材をしてくださいました。

そして今日の新聞に、大きく掲載されていました。

自分の顔がこんなに大きく新聞に出たのは生まれて初めてのことです。

記者の方が、当教室についてだけでなく、私個人の生き方に共感してくださり、とても暖かく、好意的に記事を書いて下さいました。

心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

어제 올해 처음으로 국수를 끓여서 먹었어요.

저는 여름에 먹는 차가운 국수가 좋아요.

잘게 자른 파와 냉이를 넣은 국물에 국수를 찍어서 먹으면 아주 맛있어요.

개구리의 목소리를 들으면서 먹는 차가운 국수.

행복이란 이런 안에 있다고 생각해요.


昨日、今年初めてそうめんをゆでて食べました。

私は夏に食べる冷たいそうめんが好きです。

細かく刻んだねぎと、わさびを入れたつゆに、そうめんをつけて食べるととてもおいしいです。

カエルの声を聞きながら食べる冷たいそうめん。

幸せとは、こんな中にあるんだと思います。

この7月から、近隣の市民の方を対象としたスクールで韓国語、中国語、英語のレッスンを担当させていただくことになりそうです。

そこで、この機会に、当教室でもこれまでの韓国語と中国語に加えて、英語のレッスンを始めることにしました。

韓国語と中国語はオリジナルの教材を使っているのですが、英語は市販の書籍を生徒さんに購入していただき、それを使ってレッスンを行う予定です。

先日、別の用事で東京に行ったついでに、紀伊國屋書店で長い時間をかけてたくさんの本を吟味した結果、選んだのが下の二冊です。

私のイメージにピッタリの本です。

私の英語レッスンのイメージは、「これをすれば英語がペラペラ話せる」「これをすればネイティブのような発音になれる」というようなものではなく、「地道にこつこつ努力を積み重ねていきながら、あくまでも英語を使ってコミュニケーションをはかれるようになるためのレッスン」です。

英語レッスンの詳細は、決まりしだいホームページでお伝えします。

本日、FacebookとInstagramからもレッスンのご予約ができるようになりました。

ホームページの「予約用フォーム」はパソコンからの予約用に作られているため、携帯電話やスマホからの予約がしづらいという問題がありました。

FacebookやInstagramをご利用されている方であれば、スマホから簡単にご予約を行なっていただくことができるようになりました。

詳しくは「レッスン」のページをご覧ください。